貸切パーティー☆ナイト

貸切パーティー☆ナイト

貸切パーティーの時間

飲食店は基本的にお昼前後と夕方から午後9時頃までは書き入れ時となる時間帯です。
午前11時から午後2時はランチタイム、午後5時から午後9時頃まではディナータイムと言った時間帯になるため、貸切パーティーを開催したい場合、お店の広さに見合う人数のパーティーでなければ貸し切る事が出来ない事も在ります。
例えば、お店の収容人数が50名と言った場合、普段の営業時間であれば50名分のお客さんが数回回転して売り上げを望めるため、貸し切る事で利益が少なくなるケースも出て来ます。
そのため、貸切パーティーとして利用するためには人数の確保や貸切る時間などを決める事が大切です。
また、お店側が条件を出しているので、その条件にマッチするお店を探すことも大切です。
最近はインターネットを使って様々な情報を調べることが出来るので便利ですが、貸切パーティーを開催出来るお店、パーティーを開催する側の希望に合うお店を、インターネットを利用して調べる事も出来るのでお勧めです。

貸切パーティーと時間について

セミナーの後に開催されるパーティー、結婚式の2次会パーティー、謝恩会などのパーティーはお店を貸し切り状態にしての貸切パーティーを開催する事で実現します。
お店により、貸し切りが可能になる時間も様々となるため、パーティーの趣向に合わせて貸し切り可能な時間をチェックした上でお店を選ぶ事が大切です。
また、お客さんが多く訪れるお昼前後や、ディナーなどの時間帯と言うのは売り上げが多くなる時でもあり、このような時間を利用したい場合にはお店が出す条件でもある貸し切り料金についても検討する必要が在ります。
貸し切り料金には料理などの費用も全て含めて見積もりを依頼して貰い、頭数で割ることで一人あたりの参加費用となる会費を計算する事が出来ます。
貸切パーティーを開催する時には、会費制にするケースが多く在りますが、パーティーに参加して貰う人々の経済的な負担を軽減させる目的で、会費をいくらにするのが良いのかなども企画段階で考えておくのがお勧めです。

check

シルバーのトイプードルブリーダー

2017/5/26 更新